2007年07月06日

あらま、

『ゲドを読む。』がそんなに人気があったとはつゆ知らず、何気に入手してましたよ。
なかなか良質なゲドの案内本だったと思います。
ゲドの奥深い世界観を知り、ぜひ原作を読んでみたいと思ったものの、まだ買ってないです。
電車の中で気分転換に読むには世界観が重厚そうで、いまいち踏み込めないのが正直なところ。

近頃は、集英社文庫のナツイチに触発されて、日本文学の古典に傾倒中です。
でもせっかくなので秋になる前にゲドの原作にもチャレンジしたいですね。
posted by めぃ at 07:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。